【無料】「不動産投資のツボ」365問

2015.09.11 | News

ツボ

こんにちは。J-REC事務局の畑中です。

突然ですが、以下の問題は○か×かわかりますか?

 

問題1:固定資産評価証明は、市町村の固定資産税課にいけば誰でも入手することができる。

 

問題2:普通借家契約は口頭での契約が成立するが、定期借家契約では、必ず公正証書による契約を行わなければならない。

 

解答ですが・・

 

問題1は×です。

固定資産評価証明は、本人もしくは、委任(委任状)を受けた代理人しか取得することはできません。

 

問題2も×です。

借地借家法上、定期借家契約は公正証書等で結ぶこととなっていますが、必ず公正証書でなければならないわけではなく、所定の内容を記載した契約書なら有効です。

なお、契約書とは別にあらかじめ書面を交付し、更新のない契約であることを説明することが義務付けられています。

 

ちなみに、この問題はこちらからの出題です。

http://www.j-rec.or.jp/365.html

 

不動産投資をするにあたって、知っておきたい実践的な問題が無料です。

 

一括ダウンロードもできますので、ぜひ、活用してみてください。

 

1年後にはすごく知識がついていると思います♪

http://www.j-rec.or.jp/365.html

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。