ビルが80万円で売りに出されていましたが・・・

2015.09.26 | News

高層ビル

こんにちは。J-REC事務局の畑中です。

数年前ですが、ある地方都市に住んでいたときに物件情報をみていたところ、駅前の築古7階建てビルが売りに出されていました。相当、古いビルですが、まさに駅前の一等地にありました。

 

価格は・・・

 

 

80万円!!

 

 

「建物を解体して、土地で売れば相当、利益が出るのでは・・」と一瞬、思いましたが、そんな甘い話は当然、ありません。

 

このビルには「アスベスト(石綿)」が使用されていたのです。

 

もちろん、それは理解したうえで、費用をかけてアスベストを除去するということも考えられます。

 

ですが、

 

万一、リスクの高いアスベストが吹き付けられていた場合には業者さんを探すだけでも大変ですし、小さなエリアであれば、除去した後でも、風評による影響も考えられます。

 

なお、2006年4月には、売買契約前の重要事項説明で、アスベストの調査有無、さらに調査をした場合は内容を記載することが義務づけられました。

 

古い建物を買うときには、特に注意して確認をすることが重要ですね。

 

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。