不動産投資で「カモネギ」にならないために・・・

2015.08.26 | News

こんにちは。J-REC事務局の畑中です。

先日、ある不動産のポータルサイト関係の方から聞いたのですが、「不動産投資」で検索するときに、もっとも多いキーワードのひとつが「失敗」だそうです。

不動産投資で成功した!という話は多いですが、「失敗した・・・」という話はあまり表には出ていないですね。

ですが、実は「賃貸需要が多いエリアといわれて物件を買ったけど、なかなか空室がうまらない。」「売りたいんだけど、残債が多くて売るに売れない。どうしたらいいのか・・・」など、悩んでいる大家さんも多いようです。

私自身もまだ、知識が足りなかったときに、「おすすめ物件」ということで、450万円の中古戸建を購入したのですが、想定以上に修繕が発生してしまい、持ち出しが続いたことがあります。

「カモがネギを背負ってくる」、「カモネギ」という言葉がありますが、知識が足りない状態で高額な不動産を買うのは「とても危険」ですね。

では、「カモネギ投資家」にならないためにはどうしたらよいのでしょうか?

「不動産投資で起こりうることを先に知っておく」ことも答えのひとつになると思います。

加藤茂助さん発案の「カモネギ脱出ゲーム」はゲームを楽しみながら、いつのまにか不動産の知識がみにつくというスグレものです。

「近くに競合が出来て、家賃が下がった。こんなにキャッシュフローに響くなんて・・・」
「この物件を買うと、こんなに維持費がかかるのか・・・」などなど、
投資をする前に知っておきたい知識がたくさん学べます。
これから各地で開催されていく予定ですので、どうぞご期待ください♪