空き家解体ローンが拡大していますね

2015.09.18 | News

銀行

こんにちは。J-REC事務局の畑中です。

最近、私の実家のとなりの空き家が売りに出されました。

空き家対策特別措置法を考えてのことなのかどうかはわかりませんが、いずれにしても空き家が売りに出されるケースも増えてくることが予想されます。

空き家を購入する投資法もどんどん紹介されてきています。

三木講師の空き家に関する著書も好評で、キャンペーンも開始したようですね。

http://www.forestpub.co.jp/real/akiya/

 

空き家対策特別措置法ですが、所有者の中には「空き家を解体したくても費用がない・・・」というケースも多いようです。

このような動きを見越してか、福岡銀行(福岡市)は300万円を上限に無担保で融資する「空き家解体ローン」を始めました。

ただ、空き家の所有者の中には「空き家ではない、倉庫として使っている」と言い張る方もいて、なかなかスムーズには進まないこともあるようです。

この問題はすぐに解決するようなものではありませんが、不動産投資家にはひとつのチャンスであり、社会問題の解決にもつながるかもしれませんね。

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。