雨漏りがうれしい?!

2015.09.10 | News

屋根

 

こんにちは。J-REC事務局の畑中です。

昨日から今日にかけて台風の影響が出ていますね。避難指示が出ているエリアもあるようです。

 

雨もすさまじく降っていますが、こんなときに大家として気になるのが雨漏りです。

 

物件の購入を検討する場合、雨漏りの有無をチェックすることが必要ですが、どこをチェックしたらよいのでしょうか?

 

まず、屋根ですが登って確認するのは難しいので、低倍率の双眼鏡を持参すると便利です。その際、サビやはがれなどがないかを確認します。

 

次に外壁ですが、大きなヒビ割れや亀裂はないか、コーキングが硬化してヒビ割れしていないかを確認します。

 

室内では雨漏りや水漏れの跡がないかをチェックしますが、築古物件の場合、天井を見上げると雨漏りの跡が線状になって残っていることもあります。

 

不動産投資の本を読むと、「雨漏りしている物件は買わない方がいい」と書かれていることが多いですが、雨漏りと言っても、修繕にかかる費用は物件ごとに異なるので、確認が必要です。

 

逆に築古物件投資家の中には雨漏りの跡を発見すると「価格交渉ができる!」と喜ぶ方もいます(笑)

 

一般的に人が避ける所にチャンスがあるのかもしれませんね。

 

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。