【開催報告】第8回 J-REC 全国事例研究会 in 福井

2017.07.25 | News, ブログ

こんにちは、J-REC事務局の福山です。

去る7月22日土曜日、福井県の福井市にぎわい交流施設ハピリンホールにて第8回J-REC全国事例研究会が開催されました。

当日は35度にもなる暑い中、160名を超える方々にお越しいただきました。

実は160名超の規模は全8回の全国事例研究会の開催の中で、過去最多。

外気の暑さに負けないほど、会場内も熱気あふれる状態になりました。

 

そんな熱い全国事例研究会を以下のとおり、レポートします!

なお、当日の事例発表は近日中にJ-RECが提供する動画配信サービス「大家さんTV」で公開予定です。

会場は福井駅から徒歩1分のハピリンホール(ちなみに赤い矢印の先に恐竜の頭が見えます)。

福井駅前

 

ハピリンホールの1階部分はイベント用のオープンスペース、当日は夏休みに入りたてということもあり、kids向けのイベントが開催されていました。

ハピリンホール

 

会場前の出展ブースでは、多くの方が足を止め、出展企業の方々とお話しされる光景が広がりました。

ホワイエ

いよいよ開会。160名超の方々にお越しいただき、会場は満員御礼。

開会あいさつ

 

全国6ブロックの事例発表が始まります。

 

北海道ブロック東北・北海道ブロック:米生 啓子(北海道支部 札幌麻生SG)
長期入居の秘訣は「よねちゃん流おもてなし術」

関東ブロック関東ブロック:岡田 文徳(東京第2支部 上野SG) 
家族信託を使った新しい相続対策の方法

あなたの家はどうする?

中部ブロック中部・東海ブロック:柳下 直輝(三重支部支部長)
分離発注でリフォーム費用を大幅圧縮

だれでもできる。分離発注のためのファーストステップ

近畿ブロック近畿ブロック:植木 昌仁(大阪第2支部支部長)
大家さんから見た民泊
民泊と関わった方がいいのか 関わるとしたらどのようにかかわるのか?

中国ブロック中国・四国ブロック:福本 宏(広島支部 広島SG)
運転手がアクセルをブレーキと踏み間違えたって!?
あなたならどの様にして原状回復されますか?

九州ブロック九州・沖縄ブロック:浜田 忠士(大分支部 大分SG)
人口動態と地域現象
人口減少は地域に何を引き起こすのか

そして、最後は今回の福井県開催で尽力された福井県支部山口智輝支部長へ、代表理事より感謝の記念品贈呈です。

記念品贈呈

そして恒例の記念撮影。記念撮影

「これからの時代は、何を知っているかよりも「誰」とつながっているかが重要になる」

そんなテーマで開催している全国事例研究会。

開催後は大親睦会でさらに懇親を深めることができました!大親睦会

当日うだるような暑さの中、ご足労いただきました皆様、誠にありがとうございました。

来年2018年は福岡での開催を予定しています。また【熱い】夏をJ-RECと共有しましょう!!